Never Ending Re-InventionKaizen Platform オフィシャルブログ

グロースハッカーアワード2017開催速報レポート

本記事は、イベントの様子を写真でお伝えしています。各セッションの詳細記事も公開していきます。


イベントの全てを動画でご覧いただけます。

当アワードは、Web業界で働くためのオンライン動画学習サービス – Schoo(スクー)のご協力によって、インターネットで生中継されました。その生中継放送の動画をスクーのサイトでご覧いただくことができます。現在、スクーの会員でない方は、無料会員に登録すると入会特典で1本動画を観ることができます。

グロース ハッカー アワード2017の中継放送の動画はこちらから(https://schoo.jp/class/3840)


オープニング

開演前にすでに満席となったアワード会場。スポンサー企業のロゴで囲まれ、グロースハッカースタジアムといった雰囲気。

2017年3月14日(火)16:00、グロース ハッカー アワード2017の会場となった恵比寿のアクト*スクエアには150名を超える参加者が集った。今年で3回目の開催となるグロース ハッカー アワード2017は会場の360°スクリーンに流れるオープニングビデオで幕を開けた。

グロースハッカーってどんな仕事?
トップのグロースハッカーってどんな人なんだろう?
グロースハッカーの仕事の魅力ってなんですか?

この3つの疑問に続き、グロースハッカーから寄せられという”グロースハッカーの魅力”が次々にスクリーンに現れていった。

グロース ハッカー アワード2017のテーマは「21世紀の新しい雇用と働き方の創出」。オープングビデオに続いて、Kaizen Platform, Inc.の須藤CEOのオープニングキーノートが始まった。

オープニングキーノート

「今年で3回目の開催となったグロース ハッカー アワードは、サイトの改善を通じて、企業に多大な事業貢献を実現しているグロースハッカーのみなさまの貢献に賞賛と表出の機会を作りたいという思いで開催しています。近年は、時間と場所を問わない働き方、フリーランス、女性活躍、地方創生といった観点からも、一つの職業としてグロースハッカーが注目されています。」

須藤CEOから、イベントテーマの「21世紀の新しい雇用と働き方の創出」の背景である「今なぜ新しい働き方が注目されているのか」、Kaizen Platformではこれまでに何を実現してきたのか、これから何を目指しているのかが紹介された。

表彰式

須藤CEOのオープニングキーノートに続き、グロースハッカーの表彰式が始まった。今年は”グロースハッカー大賞”、部門賞が8賞、協賛スポンサーから贈られるスポンサー賞が6賞。全15の賞の表彰が行われた。

グロース ハッカー アワード2017の受賞者

大賞

  • グロースハッカー大賞 牧野 健太郎

部門賞

  • オープンオファー賞:福井 渡 様、宝寿原 実加
  • スマートフォン賞:淵上 喜弘
  • 求人部門賞:北古賀 紀行
  • 金融部門賞:福井 渡
  • 不動産部門賞:淵上 喜弘
  • 自動車バイク部門賞:岡村しんし
  • EC/通販賞:鎌刈 渉
  • インターナショナル賞:Alessandra Prates de Sousa dos Santos

グロースハッカー大賞、各部門賞の受賞者

スポンサー賞

  • パソナテックグロースハッカーMVP賞(提供:株式会社パソナテック):桃井 ありさ
  • いい部屋ネット賞(提供:大東建託株式会社):岩野 正史
  • とらばーゆ タウンワーク賞 (提供:株式会社リクルートジョブズ):ママグロースハッカー講座第一期卒業生(※)
  • DODA“未来を変える”プロジェクト賞 (提供:株式会社インテリジェンス):花田 貴志
  • クレディセゾン賞 (提供:株式会社クレディセゾン):平野 順子
  • スタッフサービスグループ チャンスを。賞(提供:株式会社スタッフサービス・ホールディングス):片岡 彩子

(※)ママグロースハッカー講座第一期卒業生

  • 里川 早帆 様、関屋 綾 様、高橋 愛子 様、田中 礼海 様、平石まり子 様、平野 実子 様、堀 夏来 様、堀尾 美樹 様、本松 さゆり 様、牧本 玲子 様

スポンサー賞の受賞者

 

グロースハッカーによる改善事例紹介

休憩を挟んで、受賞グロースハッカーが実際の事例を使って事例を解説する”グロースハッカーによる改善事例紹介”が行われた。Kaizen Platform の岡本がモデレータとなり、受賞グロースハッカーの4人により、実際の事例のオリジナルデザインから改善できるポイントを見つけだし、どのように改善案を作り、その結果、どのような成果が実現できたのかが紹介された。トップグロースハッカーのノウハウを聞き逃さないようにメモを取る、客席のグロースハッカーの姿がとても印象的であった。

グロースハッカー人材の育成、新しい働き方実現のプロジェクトの成果発表

つづいては、福岡市の創業特区プロジェクトとして2015年5月に、福岡市、リクルートジョブズ、デジタルハリウッド、Kaizen Platformが2015年にスタートしたグロースハッカー人材育成プロジェクト”Growth Hack for Women”の成果をリクルートジョブズの宇野様よりお話していただいた。女性の活躍、育児と就労の両立、時間と場所にとらわれない働き方、様々な期待を集めスタートした”Growth Hack for Women”プロジェクト。プロジェクトの中心となった”ママWebグロースハッカー養成講座”の第一期生は、8ヶ月250時間以上の講座を受講し、2016年5月に卒業した。すでにグロースハッカーとしてKaizen Platform上で企業のサイト改善で活躍し、月収30万円という目標も達成しているという。

また、セッションの後半には、ママWebグロースハッカー養成講座の卒業生のお二人、平野 実子 様、牧本 玲子 様と、その養成講座でママグロースハッカーを指導された、デジタルハリウッドSTUDIO福岡の高橋校長が登壇された。二人のママグロースハッカーが、講座に参加したキッカケや、グロースハッカーとしての毎日のスケジュールなどを、ご自身の実体験として生き生きと語られた。お二人のお話からは「この働き方が好き」という気持ちが伝わってきた。

 

クロージング/プレス発表

最後に、Kaizen Platform 須藤CEOから、Kaizen PlatformがA.I.などの新しいテクノロジーを通じて、人の多様な働く環境をどのように支援していこうと考えているのかが、新機能の発表やプロダクトのビジョンとして発表された。

「受賞者のみなさんの表情がキラキラしていて、自分が表彰されている気分になって、思わず”うっ”と泣きそうになった。来年もこの場にどんな人が集まりどんな働き方が紹介されるのかを楽しみにしている。」という須藤CEOからの受賞者へのお祝いと、参加者への感謝の言葉でグロース ハッカー アワード2017は盛況のもと全セッションが無事終了した。

自社のWebサイトをグロースハッカーに改善してもらえるのか興味がある方は、こちらからご連絡ください。
問い合わせフォームへ

グロースハッカーアワード2017 from Kaizen Platform, Inc. on Vimeo.

グロース ハッカー アワード2017 受賞者プロファイル

グロースハッカー大賞 牧野 健太郎 様



求人部門賞 北古賀 紀行 様

自動車バイク部門賞 岡村しんし 様

スマートフォン賞、不動産部門賞 淵上 喜弘 様

オープンオファー賞 宝寿原 実加 様

オープンオファー賞、金融部門賞:  福井 渡 様

EC/通販賞: 鎌刈 渉 様


スポンサー賞

パソナテックグロースハッカーMVP賞 (提供:株式会社パソナテック)
プレゼンター:株式会社パソナテック 代表取締役社長 吉永 隆一様
受賞者:桃井 ありさ様



いい部屋ネット賞 (提供:大東建託株式会社)
プレゼンター:大東建託株式会社 “不動産マーケティング企画センター メディア戦略課 ” 課長 柿原 康之様
受賞者: 岩野 正史様



DODA“未来を変える”プロジェクト賞 (提供:株式会社インテリジェンス)
プレゼンター:株式会社インテリジェンス キャリアディビジョン マーケティング企画統括部 DODA編集部 広告宣伝グループ “未来を変える”プロジェクト 編集長 三石 原士 様
受賞者:花田 貴志様(同僚の川上さんに代理でトロフィーと目録を受け取っていただきました。)

クレディセゾン賞 (提供:株式会社クレディセゾン)
プレゼンター :株式会社クレディセゾン 営業企画部プロモーション戦略グループ 課長 相川 耕平様
受賞者:平野 順子様

スタッフサービスグループ チャンスを。賞 (提供:株式会社スタッフサービス・ホールディング)
プレゼンター :スタッフサービス・ホールディングス WEB戦略推進部 ゼネラルマネージャー 友澤 祐介 様
受賞者:片岡 彩子様

とらばーゆ タウンワーク賞
プレゼンター:株式会社リクルートジョブズ プロダクトプロデュース室 メディア戦略部マーケット開発グループ 宇野 百合子様
受賞者:ママグロースハッカー講座第一期卒業生(※)